★★★  不妊・去勢のおねがい  ★★★  
今年もたくさんの子猫が、殺処分の対象になっています。
不幸ないのちを増やさないために、不妊・去勢にご協力ください。
             






2017年09月16日

ケージが足りません(支援のお願い)

見取りのために収容した港の猫と今回の緊急レスキューにともない
猫達を収容するケージが足りなくなりました

10年以上使用しているものも多く
壊れているものも

多くがこんな感じで錆びかでてしまって、折れているものもあります
カギが壊れているものもあります

いつもお願いばかりで恐縮ですが
使用されていた物でもかまいません
2段または3段のケージの
ご支援をお願いしますしますm(__)m

参考に
【楽天】https://r10.to/hOyqRW

合わせて、折り畳みができるケージ(譲渡会用)、移動用キャリーについてもお願いします
守る会では、譲渡会の独自開催は行っていませんでしたが、
愛護センターで開催される、毎週日曜日の譲渡会に参加するようになり、必要になりました。

支援をしていただける方は
プロフィールの連絡先(代表おぐら)に連絡してください。ショートメールでもかまいません
よろしくお願いしますm(__)m
参考に

こちらは「ゆきちゃんママさん」からいただきました♪ありがとうございます。

折りたたみケージ
[楽天] http://item.rakuten.co.jp/petworldone/533109/?scid=wi_ich_androidapp_item_share #Rakutenichiba
キャリー
[楽天] http://item.rakuten.co.jp/petland/m154126/?scid=wi_ich_androidapp_item_share #Rakutenichiba



Posted by 猫ものがたり at 14:02│Comments(2)
この記事へのコメント
ボランティアという言葉に疑問を感じてしまいます。
皆様のやっていることは素晴らしいことだと思います。
私も野良の子猫を保護したことをきっかけで猫や犬の殺処分の現状を知りました。その子猫から沢山の幸せをもらったのでそこでこれからは少しでも何か猫や犬達に役に立てればと思っております。
そして調べていく中でボランティアで動物保護をしている皆様や個人でやっている方を知りました。
最初は素晴らしいなと、お金も発生しないのに毎日お世話をしていて精神的にも辛いことも多い中動物の為に働く皆様を尊敬しておりました。
今ももちろんそうですが、ただ、最近少し疑問に思うことがあります。
私のボランティアという概念は、見返りがなくても自分が出来ることをやろう、そういうことだと思っております。
今日のブログにもありましたが、支援といえば響きはいいですが要は「キャリーケースを誰か買って下さい」ということですよね?
もちろん猫ちゃんはケージにいれるなら2段3段ケージが必要なのは分かります。
けれど、安易に支援を頼んでるように聞こえるのも事実です。
猫ちゃんの為にと言われれば、猫好きの方達はボランティアの方の期待に応えたいと思うのは当たり前だと思います。
でもボランティアの方々の中で、できる範囲の仕方を考えたのですか?
鍵が壊れても今は100円ショップに簡単につけれる鍵だってありますし、ケージごと買い換える必要性、しかも支援を頼む必要性が本当にあるのか吟味したのかが凄く不透明に思います。
そして、譲渡会用のケージについて。
もちろん譲渡会の為に必要なケージだと思います。
けれど、通販のサイトを乗っける必要はあるのですか?使用済みのケージを下さいとかでもよかったのでは?と思ってしまいます。
100均で手作りのケージを作っているのも見たことありますし、安易に支援を頼んでいるように見えるのが悲しいです。
ボランティア団体で賄えてない金銭面を周りの動物愛のある方々に補ってもらうのは一見成立しているように見えて、ボランティアという正義を盾にしてそこそこ良いものを買って!と言ってる気もします。
でも、あなた方がいるから殺処分の数を防げている、その現状を知ってるからこそ、ということも承知しています。
そこが私には皆様が背負いすぎなのではと感じることもあります。
人間の出来ることは限られているし、それ以上を求めるにはお金も沢山の人を動かす必要があります。
するとある一定の先は、ボランティアと言えるのか…

まだ私にも答えは分かりませんが、私も私なりに犬猫ちゃんの力にいずれなりたいと思います。
ただ、最近の支援ブログを見ていて私はボランティアということに関して凄く疑問を抱いてしまいました。
Posted by 若者です。 at 2017年09月21日 11:47
コメントありがとうございます
ブログを担当しています川崎ともうします。
今回は貴重なご意見ありがとうございました。

今回の支援のお願いは
緊急にレスキューした猫達のため
ご自宅で不要になったケージ、キャリー等があれば、譲っていただけないかと思いから書き込こんだものでした。

購入して提供してほしいと誤解をされる
内容に見えてしまったことは
私の文書力の無さです
申し訳ありませんでした
参考として通販サイトのリンクを貼ったのは間違いだったと反省しています

守る会でも、会の保護と、スタッフ個人の保護はべつに考えています。
会としては、愛護センターもてが出せない場所の猫たちに対して、捕獲、避妊、見守りを行っています。
もちろん行政からの補助等は一切いただいていませんので、
皆様から寄付していただいたフリマ用の品々をやフリマや、フリマアプリで販売したり、代表がペットシッターをして活動費を捻出しています

私も個人的に子猫を6匹保護していますので、お気持ちはわかります。

ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした
今後は気を付けて投稿したいと思います。ありがとうございました。
Posted by 猫ものがたり猫ものがたり at 2017年09月23日 18:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケージが足りません(支援のお願い)
    コメント(2)