★★★  不妊・去勢のおねがい  ★★★  
今年もたくさんの子猫が、殺処分の対象になっています。
不幸ないのちを増やさないために、不妊・去勢にご協力ください。
             




宮崎市猫TNRボランティアチームからのお願い

2019年04月24日

宮崎市猫TNRボランティアチームからのお願い

昨年10月の青島猫TNRで皆様からいただいたご寄付のおかげで、今日現在まで
宮崎市内の公園や、様々な公共施設敷地内に生息する野良猫241匹に避妊・去勢手術を
受けさせることができました
(◎高原町の咲桃虎さんのおかげで、手術費を抑えることができ、ワクチン接種、体内外寄生虫駆除も)

また、清武の動物愛護センターでも
地域猫不妊手術事業により
申請のあった地域の自治会で承認され
地域猫として登録された猫たちが
避妊・去勢手術を受けていますが

この猫達にはワクチン接種や
体内外寄生虫駆除は無く、手術のみなので
残っていた寄付金から
ブロードライン(体内外駆虫薬)を購入し
2月以降からセンターで手術を受けた
全頭につけていただいていました

※県外の獣医師さんより
宮崎はマダニによる感染症の発生件数が全国の中でも多く、ノミ・マダニ駆除は可能な限りしてあげた方がよいとのアドバイスもありました


※私達は愛護センターの地域猫ボランティアとしても各担当地域で、日々活動しています

そこで、再び・・・

公共施設敷地内で、まだ手術が終わっていない
猫達の手術費用として(愛護センターの手術では、手術の予約は2ヶ月に1回で、メスは2匹しかしてもらえないので、ほとんどは有料手術に頼るしかありません)

愛護センターで手術を受ける各地域の猫達のためのブロードライン(もしくはレボリューション)購入費用として

宮崎市の猫達のためにご寄付いただけないでしょうか

餌を毎日食べられず、木の葉や小枝を食べている子
ノミが大量にいて貧血状態の子
ダニに寄生され皮膚病にかかっている子
ケガをしていても病院に連れて行ってもらえない子
捨てられてしまった子
人知れず亡くなってしまっている子

そんな子達が
どんどん救われゆく
世の中になることを願いながら
私達は毎日活動させていただいてます

皆様のあたたかい御心を
どうぞ、私達の手を通じて
猫達に届けさせてください

よろしくお願いいたします

宮崎市猫TNRボランティアチーム
連絡窓口 山本清美

お振込先は↓こちらです

◎ゆうちょ銀行からのご送金
記号 17310
番号 18130541
ヤマモト キヨミ

◎他金融機関からご送金
ゆうちょ銀行
支店名 七三八(ナナサンハチ)
口座番号 1813054
ヤマモト キヨミ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1499093193558723&id=100003741700189

………………………………………………………………………………

宮崎市猫TNRボランティアチームさんは
個人のボランティアの集まりです

自分達の暮らす地域の飼い主がいない猫たちや
公共施設内の飼い主がいない猫のTNRに取り組まれています

TNRとは捕獲し、不妊手術し、元の場所に戻し
見守ること
宮崎市猫TNRボランティアチームからのお願い
耳先をカットされた猫達は不妊手術を受けた猫達です

猫の引き取りは行っていません

捕獲し不妊手術を行った猫はもといた場所に戻します(別の場所に放すことは遺棄になり犯罪です)

お腹の減った猫たちが、ゴミを荒らさないように、ルールを守った餌やりを行っています


Posted by 猫ものがたり at 23:40 │Comments( 0 )
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宮崎市猫TNRボランティアチームからのお願い
    コメント(0)